みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2011年4月 > みよし市戦没者追悼式(4月13日)

最終更新日:2013年12月9日

ここから本文です。

みよし市戦没者追悼式(4月13日)

先の大戦により祖国のため命を落とされた330柱の英霊に追悼の誠をささげ、今日の平和を恒久のものとして後世に継承しようと4月13日、サンアートで平成23年度みよし市戦没者追悼式が行われました。初めに久野知英(くの・ともひで)市長が「今日の平和と繁栄がご英霊の尊い礎の上にもたらされたものであることに感謝し、ふるさとみよしをさらに安心でいつまでも住み続けたいまちにしていくために、誠心誠意努力してまいります」と式辞。続いて遺族を代表して、みよし市遺族会婦人部副部長の中根美智子(なかね・みちこ)さんが「私たちは戦争のない、そして核兵器がなく、全ての人が自由を尊重できる世界を作っていきます」と追悼の言葉を述べ、およそ300人の参列者が平和の願いを込めて、献花を行いました。

市長式辞 会場の様子 献花1 献花2

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る