みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2011年1月 > シルバー交通安全教室(1月27日)

最終更新日:2018年5月18日

ここから本文です。

シルバー交通安全教室(1月27日)

高齢者を対象にした交通安全教室が1月27日、中部トラック総合研修センターで行われました。市内老人クラブの会員を対象に毎年行われるこの教室に、各支部からおよそ80人が参加。豊田警察署交通課長の齋藤和樹(さいとう・かずき)さんは、高齢者同士の交通事故の事例を紹介し「交通事故はちょっとした心掛けで防ぐことができます。今日学んだことを生かして、これからの人生を楽しく暮らしてください」と交通安全を呼びかけました。続いて、映像シミュレーターを使った体験型の横断訓練と運転適性検査が行われ、昼間や夜間、夕暮れ時の交通状況がリアルに再現された横断歩道を、参加者たちは左右の安全確認をしながら横断。時間帯によって自動車の確認がしずらくなる状況を体感し、安全確認の大切さを学びました。

   豊田警察署員のよる交通安全講話 映像シミュレーターの説明を行います

   横断訓練を実際体験してみます 運転適正検査を受けます

 

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

部署名:総務部防災安全課  

電話:0561-32-8046

ファクス:0561-76-5702

メールアドレス:bosai@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る