みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2010年8月 > みよし市防災訓練(8月28日)

最終更新日:2018年5月18日

ここから本文です。

みよし市防災訓練(8月28日)

 9月1日の防災の日を前に、地域住民、防災関係機関、市役所などの相互協力体制の確認と住民の防災意識の高揚を図ろうと8月28日、各行政区で防災訓練が実施されました。拠点訓練会場となった南中学校では地元行政区民などおよそ500人が参加。東海地震をはじめ南海・東南海地震が連動する大規模地震を想定し、消火器による初期消火訓練や、チェーンソーを使った救助機材訓練、赤十字奉仕団による炊き出し訓練などが行われました。訓練の最後には久野知英(くの・ともひで)市長が「今日は有意義な訓練を行うことができました。実際に災害が起きたときは、今日の訓練を生かして活動をお願いします」とあいさつ。参加者は防災への意識を再確認しました。

チェンソーを使った救助訓練 消火器を使った訓練 放水訓練 市長のあいさつ

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

部署名:総務部防災安全課  

電話:0561-32-8046

ファクス:0561-76-5702

メールアドレス:bosai@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る