みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2010年8月 > 野焼きによる土器作り体験(8月25日)

最終更新日:2013年12月9日

ここから本文です。

野焼きによる土器作り体験(8月25日)

縄文時代と弥生時代の土器を当時と同じ方法で作りながら、当時の文化について学ぼうと8月25日、野焼きによる土器作り体験「野焼き編」が南部小学校敷地内で行われました。 

20人の参加者たちは、7月23日に中央公民館で思い思いに作った土器を資料館の職員などから指導を受けて、野焼きに挑戦。参加者たちは地面に並べた土器の周りに木材を置いた後、職員たちが点火し燃え上がった炎に木の枝などを投げ入れ、土器を焼き上げました。

なお、今回の行事で作り上げた土器は、9月12日まで歴史民俗資料館で展示しています。

※事情により展示期間が変更する場合があります。

焼きも作り(焼成)1 焼きも作り(焼成)2 焼きも作り(焼成)3 焼きも作り(焼成)4

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

部署名:教育委員会 教育部歴史民俗資料館  

電話:0561-34-5000

ファクス:0561-34-5150

メールアドレス:shiryoukan@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る