みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2010年7月 > 第55回愛知県消防操法大会(7月24日)

最終更新日:2018年5月18日

ここから本文です。

第55回愛知県消防操法大会(7月24日)

消防操法技術の向上と士気高揚を図ることで、地域防災体制を強化しようと7月24日、第55回愛知県消防操法大会が日進市の愛知学院大学第3グラウンドで愛知県下36の市町代表が参加して行われました。消防操法には「ポンプ車操法」と「小型ポンプ操法」があり、みよし市になって初めての参加となる今大会は、昨年9月に行なわれた市内の大会において小型ポンプの部で優勝した明知下分団が代表として参加。団員はそれぞれが仕事を持つ中「自分たちのまちは、自分たちで守る」との思いで、日ごろから取り組んできた厳しい練習の成果を気温35度を超える炎天下のグラウンドで存分に発揮しました。

写真:県下36自治体が整列 写真:明知下分団出場 写真:放水開始 写真:市長から労いの言葉

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

部署名:総務部防災安全課  

電話:0561-32-8046

ファクス:0561-76-5702

メールアドレス:bosai@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る