みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2010年7月 > サッカーFIFAワールドカップ公式試合球レプリカの寄贈(7月8日)

最終更新日:2013年12月9日

ここから本文です。

サッカーFIFAワールドカップ公式試合球レプリカの寄贈(7月8日)

郵便局株式会社の三好郵便局、三好ヶ丘郵便局、三好打越簡易郵便局が2010年FIFAワールドカップ公式試合球「ジャブラニ」のレプリカボールを市内8小学校に寄贈しました。この企画は地域の子どもたちに間近でジャブラニを見てもらいサッカーに親しんでもらおうと郵便局が提案したもの。三好郵便局の長谷川悟(はせがわ・さとる)局長が7月8日、天王小学校に来校しレプリカボールを寄贈しました。ボールを受け取った江口修(えぐち・おさむ)校長は「日本チームの大活躍を見ていて興奮しました。このボールを見て子どもたちには将来の夢を持ってもらいたいです」と話していました。 

長谷川郵便局長から江口校長へレプリカボールの寄贈 記念撮影 長谷川郵便局長から江口校長の談話

 

 

お問い合わせ

部署名:政策推進部秘書課  

電話:0561-32-8032

ファクス:0561-34-6008

メールアドレス:hisho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る