最終更新日:2013年12月9日

ここから本文です。

戦没者追悼式(4月14日)

 先の大戦で命を落とされた英霊を追悼するとともに、二度と戦争の惨禍を繰り返すことのないよう、平和の大切さを後世に語り継ぐことを目的に4月14日、戦没者追悼式がサンアートで厳かに行われました。

 参列者全員で黙とうを捧げた後、初めに久野知英(くの・ともひで)市長が「みよしは、先人・先輩のご努力のおかげで、1月4日に市制施行を迎えました。今日のみよしの発展と平和は、先の大戦で命を落とされた330柱の英霊の礎のうえにもたらされたことを忘れてはいけません」と式辞。続いて遺族会を代表して遺族会婦人部長の柴田正枝(しばた・まさえ)さんが「二度とこの悲惨な戦争を起こさず、今日の平和を後世まで守り抜くことを誓います」と追悼の言葉を述べました。その後、274人の参列者が平和への願いを込めて献花をしました。

式辞を述べる久野市長 平和への願いを込め献花 平和への願いを込め献花2 遺族会を代表し原田政好会長が謝辞

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

部署名:福祉部福祉課  

電話:0561-32-8010

ファクス:0561-34-3388

メールアドレス:fukushi@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る