みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2010年2月 > シートベルト・チャイルドシート関所(2月19日)

最終更新日:2018年5月18日

ここから本文です。

シートベルト・チャイルドシート関所(2月19日)

県内一斉シートベルト・チャイルドシート関所が2月19日、県内の全市町村で実施されました。

これは県内の全市町村で、シートベルトとチャイルドシートの着用率を調査して公表するとともに、PRグッズを配布してシートベルトとチャイルドシートの着用を呼び掛けるというもの。みよし市では豊田警察署交通課の職員とみよし市交通指導員が、着用率100%を目指してアイモール・ジャスコ三好店でPRグッズの配布を行い、大きな声で「シートベルト、チャイルドシートの着用をお願いします」と呼び掛けました。

写真:チャイルドシートの上ではいチーズ 写真:「シートベルトをつけないと危ないからね」とお子さんに説明する交通課職員 写真:PRグッズとして自転車に取り付ける点滅灯が手渡されました 写真:子ども連れのお母さんもチャイルドシートの取り付け方を再確認

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

部署名:総務部防災安全課  

電話:0561-32-8046

ファクス:0561-76-5702

メールアドレス:bosai@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る