みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2010年2月 > 豆まき(黒笹保育園)(2月3日)

最終更新日:2013年12月9日

ここから本文です。

豆まき(黒笹保育園)(2月3日)

毎年「節分」の時期には、市内の保育園と幼稚園で、子どもたちに日本の伝統行事を楽しんでもらおうと「豆まき」が行われています。

黒笹保育園では2月3日豆まきが行われ、全園児103人が手作りの鬼のお面を付けてホールに集合。職員が変装した鬼に対して、園児たちが交代で「鬼は外、福は内」の元気な掛け声とともに豆をまきました。

その後、園児たちは福の神に扮した園長先生から歳の数の豆をもらいました。園児の女の子の一人は「お豆はおいしいね。お家でも豆まきをやりたいな」とうれしそうに話していました。

写真:黒笹保育園では園児たちが手作りのお面をつけて豆まきを行いました。 写真:園児たちは鬼にめがけて「鬼はー外、福はー内」と掛け声を上げながら豆を投げました。 写真:福の神に扮した園長先生から歳の数だけ大豆を貰いました。 写真:「お豆はおいしいね」と話す園児たち。楽しい節分を迎えていました。

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る