• ホーム
  • くらし
  • 子育て・児童
  • 健康・福祉
  • ビジネス・産業
  • 市政

みよし市ホームページ > 市の紹介 > 住宅・土地統計調査

最終更新日:2018年2月7日

ここから本文です。

平成30年住宅・土地統計調査について     

住宅・土地統計調査は、国内における住宅とそこに居住する世帯の居住状況、世帯の保有する土地等の実態を把握し、その現状と推移を明らかにする調査です。この調査の結果は、住生活基本法に基づいて作成される住生活基本計画、土地利用計画などの諸施策の企画、立案、評価等の基礎資料として利用されています。

調査の概要

調査の期日

平成30年10月1日現在で実施します。

調査の対象

平成30年国勢調査調査区のうち、総務大臣が指定する市内141調査区について、総務大臣の定める方法により市区町村長が選定した世帯を対象とします。

ただし、次に掲げるものは調査の対象から除きます。

・大使館、公使館、領事館その他の外国政府の公的機関や国際機関が管理している施設、又は外交官・領事館やその随員(家族を含む)が居住している住宅

・皇室用財産である施設

・拘置所、刑務所、少年院、少年鑑別所、婦人補導院及び入国収容所

・自衛隊の営舎その他の施設(自衛隊の宿舎は、把握の対象となります。)

・在日米軍用の住宅や施設(行政協定によって国が提供しているものをいい、個人の資格で借りているものは、把握の対象となります。)

主な調査の内容

次のような事柄について調査します。

・住宅・敷地の広さや所有の関係

・居住している世帯に関すること

・住まいの設備状況や住環境など

調査の方法

都道府県知事又は市町村長が任命した調査員が世帯に調査票を配布し、インターネットによる回答又は記入済みの調査票を回収する方法により行います。 

関連リンク等

 平成30年住宅・土地統計調査について

お問い合わせ

部署名:政策推進部企画政策課  

電話:0561-32-8005

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:kikaku@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る