みよし市ホームページ > 予防接種 > 日本脳炎第1期特例

最終更新日:2018年6月1日

ここから本文です。

日本脳炎第1期特例

平成17年5月末からの積極的勧奨の差し控えにより接種機会を逃した人で、第1期の接種(3回分)が未完了の人について、残りの回数分を20歳未満で接種ができるようになりました。

内容

乾燥細胞培養日本脳炎ワクチンを接種する。

対象者・接種できる期間

  1. 平成19年4月1日までの生まれで、1期3回が未完了の子は、7歳6か月から20歳未満まで
  2. 平成19年4月2日から平成21年10月1日生まれで、1期3回が未完了の子は、9歳から13歳まで

標準的な接種間隔

【過去において日本脳炎予防接種を1回も受けたことのない人】

接種日を含まず6日から28日の間隔で2回接種。

その後、おおむね1年をあけて3回目を接種。

 接種場所

 日本脳炎第1期特例実施医療機関(PDF:195KB)←クリックすると詳細を見ることができます。

持ち物

  • 日本脳炎第1期特例予防接種接種券
  • 母子健康手帳
  • 健康保険証

積極的勧奨の再開について

平成17年度より積極的勧奨の差し控えをしておりました日本脳炎の予防接種について、下記のとおり勧奨を再開しました。

平成22年6月以降、3歳になる人 個人通知を再開(3歳になる頃に、接種券を発送)
平成23年度、9歳になった人 平成23年度に、日本脳炎第1期(3回分)のうち、残りの回数分の接種券を発送
平成24年度、7歳6か月になった人 平成24年度に、日本脳炎第1期(3回分)のうち、残りの回数分の接種券を発送

 注意事項

医療機関へは、対象者の保護者が必ず同伴してください。

市外に転出された人はみよし市の接種券は使用できません。転出先の市町村へお尋ねください。

他の予防接種を受けるときは、接種間隔に十分注意してください。

既に海外や前住所地で接種している場合、健康推進課(保健センター)に接種済みであることをお知らせください。

 

 

予防接種ガイドもご参照ください。 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:子育て健康部健康推進課  

電話:0561-34-5311

ファクス:0561-34-5969

メールアドレス:kenko@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る