最終更新日:2018年6月15日

ここから本文です。

脳ドックについて

平成30615日金曜日をもちまして、平成30年度の受付を終了しました

 

 

脳血管疾患などの脳の病気は、高血圧や糖尿病などの病気や喫煙、大量飲酒などの生活習慣が大きく関わっています。

この病気は、自覚症状がないまま進行するため、症状が出たときには緊急性が高く、重症化しやすいことが特徴です。

また、年齢を重ねるにつれて脳血管疾患などのリスクが高まる傾向があるので、早期発見のためにぜひ脳ドックを受けましょう。

検査期間

平成30年8月1日水曜日から平成31年1月31日木曜日まで

  • 検査日は、各医療機関への予約により確定します。
  • 予約は、事前申込者全員に通知する「脳ドックの申込結果について」を確認後に、各自で行っていただく必要があります。

検査場所

検査内容

問診、身体計測、血圧測定、頭部MRI、頭部MRA、頸部MRA

医師からの結果説明

自己負担金

7,000円

注)自己負担金は、検査を一部でも受けた後には返金できません。ご了承の上、お申し込みください。

対象

市内在住の40歳以上(昭和54年3月31日以前生まれ)の人で、次のいずれにも該当しない人

  1. 職場などで脳ドックの受検機会のある人、または受検費用の助成がある人
  2. 平成29年度に市の脳ドックを受検した人
  3. 平成30年度に健康診断(特定健診、職場の健診など)を受ける予定がない人
  4. 手術などで体内に金属や機器の埋込みをしたことがある人(人工関節や人工内耳など)
  5. 心臓のペースメーカーや刺激電極が入っている人
  6. 妊娠している、またはその可能性がある人
  7. 閉所恐怖症である人
  8. 現在、脳血管疾患で治療中、または既往歴がある人
  9. 頭痛などの気になる症状がある人

注1)ステント、心臓人工弁、手術などでクリップした人などは、体の状態により事前に主治医に脳ドックの可否を確認していただく場合があります。

事前に確認できない人は、受検できない場合がありますのでご了承ください。

注2)上記3の健診受診については、現段階での予定で構いません。脳ドック事前申込書の中で意思確認を行いますが、受ける予定がないと回答された人は、対象者となりませんので、予めご了承ください。

定員

  • いしい外科三好クリニック・・・150人
  • みよし市民病院・・・250人

注)定員を超えた場合は、抽選となります。

申込み

申込書に必要事項を記入し、6月15日金曜日までに健康推進課へ直接または郵送

申込書は、健康推進課で配布、または下記からダウンロードできます。

脳ドック事前申込書(PDF:191KB)

  • 健康推進課に電話いただくことで、申込書を自宅に送付することもできます。
  • 7月初旬には、申込者全員に「脳ドックの申込結果について」を通知します。
  • 結果を確認した後、受検希望医療機関に直接予約をしてください。

 

 

 

 

お問い合わせ

部署名:子育て健康部健康推進課  

電話:0561-34-5311

ファクス:0561-34-5969

メールアドレス:kenko@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る