みよし市ホームページ > 新型コロナウイルス感染症に対する市長メッセージ ~緊急事態宣言発出~(1月14日)

最終更新日:2021年1月18日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症に対する市長メッセージ ~緊急事態宣言発出~(1月14日)

市民の皆様へ

 市民の皆さまをはじめ、事業者の皆さまには、日頃から新型コロナウイルス感染症の予防対策にご協力をいただき、深く感謝申し上げます。特に医療・介護従事者の皆さまには、この年末年始も休暇を返上し、昼夜を問わず、感染者の治療のため最前線で献身的にご尽力いただいておりますことに、市民を代表し、心より敬意を表するとともに感謝申し上げます。

 

 全国的に新型コロナウイルスの急激な感染拡大が続き、極めて憂慮すべき状況となっております。感染経路が不明なケースや家庭内感染なども増え、いつ、どこで、誰が感染してもおかしくない状況となっており、医療提供体制のひっ迫という極めて危機的な状況となっております。

 

 政府は1月7日、東京都と埼玉県、千葉県、神奈川県を対象に緊急事態宣言(期間は1月8日から1か月間)を再発出しました。さらに1月13日には、愛知県をはじめとする7府県に対し、緊急事態宣言(期間は1月14日から2月7日まで)の再発出を追加決定し、合わせて11都府県の飲食店に対し、午後8時までの営業時間短縮を要請(愛知県は1月18日から実施)しました。また、国民に対して昼夜を問わず、不要不急の外出自粛、特に午後8時以降の徹底を要請しました。

 本市においても昨年10月以降、新規感染者が増え続けており、市内の新規感染者の発生状況のほか、県内の状況などを踏まえ、昨年11月20日に本市独自の警戒レベルを「危険領域=レッドゾーン」に引き上げました。

 特に昨年12月に入ってから新規感染者が急増し、今回、愛知県に緊急事態宣言(市のホームページ参照)が再発出されたことに伴い、本市では、さらに感染防止対策を徹底するとともに、市内の公共施設などの利用を午後8時以降、制限させていただきます。具体的な対策の内容については市のホームページに掲載していますので、ご確認ください。  

 

 市民の皆さまにおかれましては、感染拡大に歯止めをかけ、医療崩壊を防ぎ、ご自身やご家族、周りの大切な人の命を守るため、今一度、強い危機感を持っていただき、感染拡大防止に改めてご協力をお願い申し上げます 

 

 やむを得ず外出する際は、感染予防・感染対策を万全に行ってください。一人一人が「三つの密」の回避、マスクの着用と手洗い、こまめな換気の徹底、「静かなマスク会食」の励行など、基本的な感染予防策を続けつつ、「新しい生活様式(市のホームページ参照)」をより一層、実践していただきますようお願いします。

 

 また、感染リスクが高まる会合など、特に①飲酒を伴う懇親会、②大人数(例えば5人以上)や長時間に及ぶ飲食、③マスクなしでの会話、④狭い空間での共同生活、⑤仕事から休憩室への居場所の切り替わりなど、「感染リスクが高まる5つの場面(市のホームページ参照)」は可能な限り避けていただき、緊急事態宣言が発出された今、これ以上の感染拡大を防止するため、昼夜を問わず不要不急の外出は、極力自粛をお願いします。

 

 市民の皆さま一人一人の基本的な感染予防の取組の徹底が、ご自身や周りの大切な人を守り、医療体制のひっ迫を回避することなど、社会全体を守ることにつながってまいります。

 ウイルスという見えない敵との戦いには、誰もが不安な気持ちになりますが、一人一人が希望を持ち、お互いを思いやり、明るい未来を思うことが大切だと思います。

 そして何よりも、感染された方やそのご家族の人権の尊重にご配慮いただき、誹謗中傷は厳に慎むとともに、不正確な情報に惑わされないよう、お願い申し上げます。市民の皆さまをはじめ、みよし市全体が一致結束して、一刻も早く、明るい生活を取り戻せるよう、皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。  

 

 

  令和3年1月14日

       みよし市長 小野田 賢 治 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:子育て健康部健康推進課  

電話:0561-34-5311

ファクス:0561-34-5969

メールアドレス:kenko@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る