• ホーム
  • くらし
  • 子育て・児童
  • 健康・福祉
  • ビジネス・産業
  • 市政

みよし市ホームページ > くらし > 生活・環境・ペット > ごみ > 燃やすごみ、燃えないごみ、再利用資源の出し方、分け方について

最終更新日:2018年3月15日

ここから本文です。

燃やすごみ、金属類用、陶磁器・ガラス用、再利用資源の出し方、分け方について

区分 分け方 注意事項

再利用回収資源

  • 一升びん、ビールびん、ドリンクびん、ウィスキーなどの飲料用・食品用びん
     
  • 飲料用・食品用のアルミかん、スチールかん
     アルミ缶リサイクルマークスチール缶リサイクルマーク

 

  • キャップは取って燃えないごみへ入れて出して下さい。
  • 中身を抜き、中を水洗いして出して下さい。
  • 乳白色のびん、耐熱ガラス製のびん、コップ、農薬・劇薬の入っていたびん、割れたびんは回収できません。
  • 中身を抜き、中を水洗いして出して下さい。
  • 缶詰、海苔、粉ミルクなどのかんも回収しますが、アルミ・スチール以外のかん、スプレー缶などは回収できません(金属類へ)。

 

燃やすごみ(可燃ごみ)

  • 台所ごみ
    料理くず、残飯、茶がら、卵や貝のからなど
  • 紙くず
    ちり紙、紙パック、包装紙など
  • 皮製品
    はきもの、カバン、ベルトなど
  • 草・木くず
    草花、木くず、木の枝(長さ50センチメートル以下にして指定袋にいれる)など
  • 石油化学製品(柔らかいもの)
    ビニール、プラスチック製の袋等、発泡スチロールなど
  • そのほか
    カセットテープ、ビデオテープ、ゴムぐつなど燃えるもの
  • 硬質、軟質プラスチック製品(ポリバケツ、プラ製おもちゃ、歯ブラシ、プラ製風呂おけ、プラ製ハンガー、プラ製洗濯ばさみなど)
  • みよし市指定袋(青)に入れて出して下さい。
  • 台所ごみは、十分に水切りをして出して下さい。
  • 天ぷら油は、紙などにしみこませる、固化剤で固めるなどして出して下さい。
  • 紙おむつは、汚物を便器に流してから出して下さい。
  • 硬質プラスチックが使用されている物の中で、物の半分以上が金属製の製品の場合は、市指定の「金属類用」の袋に入れて出してください。

金属類用

  ・ 金属類
  ・ 資源ごみに出せないかん

  ・ 金属類のオモチャ、なべなど  

  ・ 調理用アルミホイルなど

  ・ みよし市指定袋金属類用(赤)に入れて出して下さい。

  ・ スプレー缶は、使い切って、必ず穴をあけ、ガスを抜いて下さい。

  ※ 完全に使い切れない場合などは、リサイクルステーションまでお持

   ちください。

  ・ 刃物類など先のとがったものは、収集に危険のないように紙などで

   包んでから袋に入れてください。

陶磁器・ガラス用

  ・ セトモノ
  ・ 茶わん、皿、植木鉢、花びんなど

  ・ ガラス製品
  ・ 資源ごみに出せないびん、板ガラス、割れびん、コップ など

  ・ みよし市指定袋陶磁器・ガラス用(緑)に入れて出して下さい。

  ・ ガラスくずなど先のとがったものは、収集に危険のないように

    紙などに包んで出して下さい。

 <詳しくはこちら!>

 ごみ収集車の火災事故について

スプレー缶、カセットコンロ用ガスボンベ、使い捨てライターが原因と思われるごみ収集車の火災事故が全国で発生しています。

みよし市においても火災事故が発生しました。

ごみ収集車の火災事故は車両の被害だけでなく、収集作業員の生命を危険にさらし、ごみ収集業務全体に大きな影響を与えます。

ごみの分別や捨て方などを再度確認していただき、ごみ収集が安全に行えるよう皆さまのご協力をよろしくお願いします。 

 

 

 

 

お問い合わせ

部署名:環境経済部環境課  

電話:0561-32-8018

ファクス:0561-76-5103

メールアドレス:kankyo@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る