みよし市ホームページ > くらし > 保険・年金 > 国民年金 > 新型コロナウイルス感染症の影響に伴う国民年金保険料免除申請について

最終更新日:2020年5月21日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う国民年金保険料の免除申請・特例申請が可能です

新型コロナウイルス感染症の影響により、収入源となる業務の喪失や売り上げの減少などが生じて所得が相当程度まで下がった場合は、臨時特例措置として本人申告の所得見込額を用いた簡易な手続きにより、国民年金保険料免除申請及び学生納付特例申請が可能となりました。

対象者

以下、いずれにも該当する方が対象となります。

  1. 令和2年2月以降に、新型コロナウイルス感染症の影響により業務が失われた等により収入が減少したこと。
  2. 令和2年2月以降の所得等の状況からみて、当年中の所得見込が、現行の国民年金保険料の免除等に該当する水準になることが見込まれること。

対象期間

国民年金保険料免除・納付猶予

令和2年2月分から6月分まで

※令和2年7月分以降は、改めて申請が必要です。

国民年金保険料学生納付特例

令和元年度分:令和2年2月分から令和2年3月分まで

令和2年度分:令和2年4月分から令和3年3月分まで

手続き方法

申請方法

  • 申請書、所得の申立書は、日本年金機構ホームページからダウンロードできます。
  • 申請書は必要な添付書類とともに、みよし市役所保険年金課または年金事務所へ郵送してください。

  ※申請書等を直接提出していただくことも可能ですが、新型コロナウイルス感染症防止の観点から、できる限り郵送による手続きをご利用ください。

保険年金課:〒470-0295 みよし市三好町小坂50番地  

豊田年金事務所:〒471-8602 豊田市神明町3‐33‐2

申請に必要な書類

国民年金保険料免除・納付猶予の場合
  • 国民年金保険料免除・納付猶予申請書
  • 所得の申立書
国民年金保険料学生納付特例の場合
  • 国民年金保険料学生納付特例申請書
  • 所得の申立書
  • 学生証のコピー

   ※令和元年度分と令和2年度分の2年度分の申請を希望される場合は、同時に申請できます。(申請書が2枚必要となります)

   なお、すでに令和元年度分を申請され承認を受けている方につきましては令和2年度分のみを申請してください。

 

※国民年金保険料免除・納付猶予申請書、学生納付特例申請書のA.基本情報①にマインナンバーで記入される方は、マイナンバーカードの両面または①および②のコピーを添付してください。

 ①マイナンバーが確認できる書類:通知カード、個人番号の表示がある住民票の写し

 ②身元(実存)確認書類:運転免許証、パスポート、在留カードなど

お問合せ先

 お問い合わせ等ありましたら、ねんきん加入者ダイヤルまたは年金事務所におかけください。

ねんきん加入者ダイヤル:0570‐003‐004

豊田年金事務所:0565‐33‐1123

 

お問い合わせ

部署名:福祉部保険年金課  

電話:0561-32-8016

ファクス:0561-34-3388

メールアドレス:hokennenkin@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る