最終更新日:2016年4月22日

ここから本文です。

国民年金の資格

国民年金は日本国内に住む20歳以上60歳未満の全ての人が被保険者です。
資格の異動や住所変更などがあった場合は手続きが必要です。

第1号被保険者

農業・自営業・学生などの方(第2号・第3号被保険者に該当しない方)

保険料は各自で納めます。

該当したときは、住民票のある市区町村の国民年金窓口へ、年金手帳を添えて届出をして下さい。

第2号被保険者

厚生年金・保険共済組合に加入している方

保険料は毎月の給料から天引きされます。

該当したときは、事業主が手続きをしますので、事業主へ年金手帳を提出して下さい。

第3号被保険者

第2号被保険者に扶養されている20歳以上60歳未満の配偶者で年収が130万円未満の方

保険料は配偶者(第2号被保険者)が加入している年金制度から支払われます。

該当したときは、配偶者(第2号被保険者)の勤務している事業主を通して届出をしますので、
事業主へ年金手帳を提出して下さい。

また、配偶者(第2号被保険者)が離職または定年等により資格を喪失するなどして、第3号被保険者が
併せて資格を喪失した場合や、第3号被保険者自身が収入要件等を満たさなくなった場合やその他の
理由により資格を喪失した場合は、第1号被保険者への種別変更の手続きが必要となりますので、
住民票のある市区町村の国民年金窓口へ、年金手帳を添えて届出をして下さい。

 

お問い合わせ

部署名:福祉部保険年金課  

電話:0561-32-8011

ファクス:0561-34-3388

メールアドレス:hokennenkin@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る