• ホーム
  • くらし
  • 子育て・児童
  • 健康・福祉
  • ビジネス・産業
  • 市政

みよし市ホームページ > くらし > 保険・年金 > 国民健康保険 > 国民健康保険に加入するとき・やめるとき

最終更新日:2016年4月1日

ここから本文です。

国民健康保険に加入するとき・やめるとき

みよし市に住民票のある人で、

  1. 職場の健康保険に加入している人とその被扶養者
  2. 生活保護を受けている人
  3. 外国人登録をしていて、在留資格が3ヶ月未満の人

以外の人は、みよし市の国保への加入が義務付けられています。

届出が必要なとき

届出は必ず14日以内にしてください。

国民健康保険に加入するとき

こんなとき

届出に必要なもの

みよし市に転入したとき

転出証明書、印鑑、個人番号カード(マイナンバーのカード)もしくは通知カード(以下、「個人番号カード等」という。)

職場の健康保険をやめたとき

社会保険資格喪失証明書、印鑑、個人番号カード等

子どもが生まれたとき

保険証、印鑑、個人番号カード等

生活保護を受けなくなったとき

生活保護廃止決定通知書、印鑑、個人番号カード等

外国籍の人が加入するとき

在留カードまたは外国人登録証明書、個人番号カード等

【注意】

国民健康保険の加入は世帯ごとです。同じ世帯で、すでに国民健康保険に加入している人がいる場合は、その保険証をお持ちください。

国民健康保険をやめるとき

こんなとき

届出に必要なもの

みよし市から転出するとき

保険証、印鑑、個人番号カード等

職場の健康保険に入ったとき

国保と社会保険の保険証、印鑑、個人番号カード等

死亡したとき

保険証、印鑑、個人番号カード等

生活保護を受けるようになったとき

保険証、生活保護開始決定通知書、印鑑、個人番号カード等

外国籍の人がやめるとき

保険証、在留カードまたは外国人登録証明書、個人番号カード等

そのほか

こんなとき

届出に必要なもの

退職者医療制度に該当するとき ※

保険証、年金証書、印鑑、個人番号カード等

住所、氏名、世帯主などが変わったとき

保険証、印鑑、個人番号カード等

保険証をなくしたり、汚して使えなくなったとき

身分証(免許証など)、印鑑、個人番号カード等(通知カードは本人確認書類にはなりません。)

修学のため市外で生活するとき

保険証、在学証明書、印鑑、個人番号カード等

代理の手続き(委任状について) 委任状、

身分証(免許証など)、印鑑、個人番号カード等

※【注意】

退職者医療制度とは、国民健康保険に加入している人(後期高齢者医療制度の適用を受ける人は除く)のうち、老齢または退職を事由とする年金(厚生年金や共済年金など)を受ける資格のある人で、その加入期間が20年以上または40歳以降10年以上ある人を対象に「国民健康保険退職被保険者証」を交付する制度です。【H27.4.1から新規適用はなくなります。】

よくある質問

お問い合わせ

部署名:福祉部保険年金課  

電話:0561-32-8011

ファクス:0561-34-3388

メールアドレス:hokennenkin@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る