• ホーム
  • くらし
  • 子育て・児童
  • 健康・福祉
  • ビジネス・産業
  • 市政

みよし市ホームページ > 健康・福祉 > 食中毒警報の発令について

最終更新日:2018年7月12日

ここから本文です。

食中毒警報の発令について

平成30年7月11日(水曜日)午前11時、県内に今年第1回目の食中毒警報が発令されました。

 

食中毒が発生しやすい気象状況となっているため、食品関係営業者はもとより、一般家庭においても、次の「食中毒予防の3原則」に注意してください。

この警報は発令から48時間継続し、その後自動的に解除されます。 

 

食中毒予防の3原則

1.  菌をつけない(手や包丁・まな板を洗浄・消毒する、生肉などは容器に入れるなど)

2.  菌を増やさない(早めに食べる、冷蔵庫などで温度管理をするなど)

3.  菌をやっつける(ハンバーグなどの食品は、内部まで十分に加熱するなど) 

 食中毒発令の基準

以下に該当した場合に、食中毒が発生しやすい気象状況と判断されます。

1. 気温30℃以上が10時間以上継続したとき、またはそれが予想されるとき

2. 湿度90%以上が24時間以上継続したとき、またはそれが予想されるとき

3. 24時間以内に急激に気温が上昇して、その差が10℃以上あるとき、またはそれが予想されるとき

4. 次に掲げる気象条件が同時に発生したとき、またはそれが予想されるとき

  ア 気温が28℃以上となり、かつ、6時間以上継続するとき

  イ 湿度が80%以上となり、かつ、相当時間継続するとき

  ウ 48時間以内に気温が上昇して、最高と最低気温の差が7℃以上となり、かつ、相当時間継続するとき

お問い合わせ

部署名:子育て健康部健康推進課  

電話:0561-34-5311

ファクス:0561-34-5969

メールアドレス:kenko@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る