• ホーム
  • くらし
  • 子育て・児童
  • 健康・福祉
  • ビジネス・産業
  • 市政

みよし市ホームページ > 平成28年熊本地震に対するみよし市の対応について > 熊本地震被災地へ職員を派遣します(追加)

最終更新日:2016年6月21日

ここから本文です。

熊本地震被災地へ職員を派遣します(追加)

 全国市長会からのさらなる要請を受け、みよし市は平成28年6月20日、「熊本地震みよし市支援本部会議」を開催し、1名の派遣期間を延長、1名を新規に派遣することを決定しました。

派遣内容

(1) 派遣先:熊本県熊本市

(2) 派遣期間:①7月1日(金曜日)から7月8日(金曜日)までの8日間(派遣期間延長)

          ②8月1日(月曜日)から8月15日(月曜日)までの15日間(新規派遣)

(3) 職務:被災建物の被害認定調査(2次調査) (注)

(4) 派遣職員:税務関係事務の経験者2名

 

(注) 被害認定調査: 地震などの災害により被災した住宅の被害の程度(全壊・半壊など)を認定する調査。

              被災者支援を受ける際に必要となる「罹災証明書」の発行に必要なもので、

                               1次調査で不服のあった被災者に対して2次調査が実施されます。

お問い合わせ

部署名:政策推進部秘書課  

電話:0561-32-8032

ファクス:0561-34-6008

メールアドレス:hisho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る