みよし市ホームページ > 組織から探す > 都市建設部下水道課 > 福谷浄化センター見学会(黒笹小学校)(9月21日)

最終更新日:2018年10月2日

ここから本文です。

福谷浄化センター見学会(黒笹小学校)(9月21日)

 

    私たちの家庭のトイレや台所から排出される汚水(生活雑排水)を、処理して河川に放流している浄化センター。その汚水がどのようにして、きれいな水になっていくのかを学ぼうと9月21日、黒笹小学校の4年生87人が参加して「福谷浄化センター見学会」が開催されました。児童たちは3班に分かれて見学会のスタート。始めに、浄化センター前の道路でマンホールの蓋(ふた)を開けて、浄化センターに勢い良く流れ込む汚水の様子を見た後、施設内に移動して管理室やスクリーン槽、地下の処理室、2階の汚泥脱水機などを順番に見学していきました。 

    下水道課の職員から「スクリーン槽では、汚水の中にある綿くずや髪の毛などのごみを取り除きます」「回分槽では、活性汚泥(かっせいおでい)と呼ばれる微生物が汚水を浄化してくれます」など、施設や機械の役割と汚水がきれいな水になる仕組みなどについて説明されると、児童たちはメモを取ったり質問をしたりしながら、下水道への正しい知識と理解を深めていました。

    実験では、市販されている2種類のトイレットペーパーを水の中に入れたボトルを持って5回ほど振ると、すぐに溶けるものと溶けないものがあり、溶けにくいトイレットペーパーが下水道管を詰まらせる原因になることを学びました。参加した女子児童の一人は「全然溶けなかったので驚きました。トイレットペーパーを買うときは、溶けやすい商品を選ぶようにします」と真剣な表情で話していました。

 

福谷浄化センター マンホール 管理棟  スクリーン槽 回分槽(山) 消毒槽 

回分槽(松) 実験 脱水機 

微生物

お問い合わせ

部署名:都市建設部下水道課  

電話:0561-32-8022

ファクス:0561-34-4429

メールアドレス:gesuido@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る