• ホーム
  • くらし
  • 子育て・児童
  • 健康・福祉
  • ビジネス・産業
  • 市政

みよし市ホームページ > 組織から探す > 総務部 防災安全課 > 自転車を利用する皆さんへお願い

最終更新日:2017年8月14日

ここから本文です。

自転車を利用する皆さんへお願い

 近年の自転車利用者の増加とともに、自転車事故や交通マナーに関する苦情が増えています。また、自転車利用中の事故で高額な損害賠償の支払いを命じられる事例が相次いでいます。

 一人ひとりが自転車の交通ルールやマナーを再確認し、安全運転を心がけて交通事故を防止するとともに、自転車の定期的な点検者整備を行い、万が一事故を起こしたときへの備えとして、自転車保険に加入しましょう。

 

「自転車安全利用五則」

   自転車に乗るときは「自転車安全利用五則」を守りましょう!

自転車は車道が原則、歩道は例外

   道路交通法上、自転車は軽車両と位置づけられています。hyoshiki

   そのため、歩道と車道の区別があるところは車道通行が原則です。

   【自転車が歩道を通ることができる場合]

   ・歩道に「自転車通行可」の道路標識がある場合

   ・子ども(13歳未満)や高齢者(70歳以上)などが運転している場合

   ・車道または交通の状況からみて、やむを得ない場合

車道は左側を通行

   自転車は、道路の左端に寄って通行しなければなりません。

歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行

   歩道では、すぐに停止できる速度で、歩行者の通行を妨げる場合は一時停止しなければなりません。

安全ルールを守る

  •   飲酒運転は禁止
  •   二人乗りは禁止
  •   並進は禁止
  •   夜間はライトを点灯
  •   信号を守る
  •   交差点での一時停止と安全確認

子どもはヘルメットを着用

   児童・幼児の保護責任者は、児童・幼児に乗車用ヘルメットをかぶらせるようにしましょう

自転車保険加入をおすすめします

  自転車による事故であっても、死傷者を出すような重大な事故につながる可能性があります。万が一のために、自転車事故を補償する保険に加入することが大切です。

  自転車賠償責任保険の加入チェックシート(PDF:162KB)

  

TSマーク付帯保険

  自転車安全整備店で点検整備(有料)を受け、それを証明する「TSマーク」を自転車に貼ることで傷害保険・賠償責任保険に加入できます

  ※保険の有効期間は点検日から1年間です。年に1回定期的に点検整備を受けて、保険の更新をしましょう。

自転車保険(個人賠償責任保険など)

  損害保険会社などが取り扱っている自転車保険(個人賠償責任保険など)への加入も検討しましょう。任意の自動車保険や火災保険などに加入している場合は「個人賠償責任特約」を付けることができる場合が多いので、ご確認ください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:総務部防災安全課  

電話:0561-32-8046

ファクス:0561-76-5702

メールアドレス:bosai@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る